ブログは1記事何文字書けば良いのか、おすすめの文字数は?

feature-74-inc500_38ブログを更新するとき、一記事何文字がおすすめなのか。これは、結構多くのアフィリエイターが疑問に思うようです。
1000文字で1記事書くか、500文字で2記事書くかとかですね。

 

 

これは、結構たくさんのサイトを作っていけば、

直感的に分かってきて、効果的な文字数でサイトを更新できるようになります。

ですが、初心者のころは結構悩んでしまいますよね^^;

 

 

そこで、一つヒントをお伝えすると、

ライバルより量と質を高めることを意識して書けばOKです。

 

 

ライバルサイトが大体1000文字ぐらいかなと思ったら、

2000記事書けばOKです^^

 

ライバルサイトの質が高かったら量で勝負するし、

量が多かったら、量が劣らないように注意しながら質を高める。

 

この考え方で戦っていけば、

Googleだって評価してくれないわけないですよね。

評価しなければいけないはずなんです。

 

ライバルサイトよりも量も質も低かったら、

そのサイトの需要は0ですからね・・・。

需要0のサイトを100個作っても 0×100=0です。

 

ちょっと極端に話してしまいましたが、

要するに、『俺のサイトが一番!』って気持ちで書けば、

文字数もおのずと答えがでるよ。ということです。

 

まあ、それでもよく分からないよって方は、

とりあえず、1000文字を超えればボーダーラインかなとは思います。

2000文字あれば量としては十分かなという感じですね。

ライバルが弱かったら、500文字でも良いかもしれません。

 

 

まあ、近頃のGoogleは量より質を評価しますから、

一概には言えませんけどね・・・。

でも、質も良くて量もあるなら最強です。

 

 

もう一つ、

500文字を2記事か、1000文字を1記事かですね。

 

これも、先ほどの考え方の延長線上でOKです。

ライバルサイトよりも500文字で秀でることができるならば、

500文字でOKでしょう。

 

ですが、ライバルサイトに500文字で勝てないと思ったら、

それを2記事かいたって勝てないかなという気がします。

その記事独自の強さで考えたときにです。

 

サイト全体の強さで考えると、

大体、どっちも同じぐらいかなと思っています。

 

ただ、気をつけて欲しいんですが、

ダラダラ2000文字・・・3000文字書くのはNGです。

 

しっかりとまとまった記事で書いてあげることが

SEO上でも、重要です。

Googleは人が確認しているかのようなレベルでサイトをチェックしていますからね^^;

 

まあ、結局一概には言えないというのが結論なんですが、

少しでも参考になったのであれば幸いです。

 

コメントを残す