クリック報酬か成果報酬のどっちが稼げる?

136アフィリエイトには、クリック報酬と成果報酬の基本的には2種類の報酬システムがありますよね。

果たしてどちらが稼げるのでしょう。

 

 

一般的にクリック報酬といえば、

グーグルアドセンスが有名です。

 

また、成果報酬タイプ(売上報酬とも呼ばれる)では独自ASPで、

A8.net アクセストレード アフィリエイトBなどなど

多数のASPで可能なアフィリエイトです。

 

では、この2つ。

一体どちらが稼げるのでしょう。

 

 

まず、クリック報酬の場合を考えてみます。

広告主からしてみれば、アクセスを呼び込んで商品を

売り上げるため、広告を出すわけですよね。

 

で、ですね。

 

そのアクセスの質によっては赤字なんてこともありえますよね・・・。

なぜなら、アクセスが呼び込めても成約できない可能性があるから。

ってことは、クリック報酬は広告主からしてみればリスクを背負っていることになります。

 

 

一方、こんどは成果報酬を考えてみますね。

成果報酬の場合、売れた時にその売上の何%を支払うというシステムです。

従って、売れたことが前提なので広告主のリスクはきわめて低くなります。

 

 

この2つのシステム。

広告主の立場で見てみれば一目瞭然ですよね。

リスクを背負うクリック報酬を高く設定するのは厳しいのです。。。

 

逆に成果報酬であれば、リスクが低くなりますので、

案外、安心して報酬制っていできるため高く設定されます。

 

ということで、結論は、

成果報酬の方が稼げるといってよいでしょう。

 

しかし、巷ではクリック報酬型から普通の広告を載せるようにしてみたら、

報酬額が激減したという声も聞きます。

 

確かにその意見も納得なんですよ^^;

 

なぜなら、広告主が背負わなかったリスクの分を、

アフィリエイターが背負っているからなんです。

 

売上が上がらなければ稼げないというリスクがあるため、

しっかりと紹介しないと報酬に結びつかないんですよね。。。

 

また、2chまとめサイトなどの比較的、

属性の薄いユーザーの訪れるサイトの場合は、

あまり成果報酬はおすすめできません。

ユーザーに商品を買う意識がそもそもないからです。

 

その場合は、クリック報酬の方が稼げるでしょう。

または、オンラインゲームなどの無料会員登録で報酬が発生する

比較的簡単な成果報酬型の広告を掲載してみるのも良いかと思います。

 

 

ところで、先ほど基本2種類と話しましたが、

例外としてライフコミッションというシステムもあります。

日本では普及していませんが、アメリカでは普通にあるらしいです。

 

通常の成果報酬の場合、発生して単発でもらうだけですが、

ライフコミッションというのは、ユーザーがお金を払うたび永遠にもらい続けることが

できてしまうという、斬新なシステムです。

 

成果報酬は1発でドカーンと大きな金額が入りますが、

ライフコミッションはちびちび入り続ける感じですね。

そのうち日本にも普及するといいですね。^^

コメントを残す