サイト作りの質とは?みんな質だってよく言うけど、質って何?

サイト作りは質が大事だ!

こんなことは、最近のアフィリエイト業界では毎日聞く言葉です。

グーグルの大型アップデート以降は、より顕著に言われていることですよね。

でも、その質とか、コンテンツって言葉の本質を知らない人は多いです。

 

 

 

残念ながら、アフィリエイトを教えている人のほとんどは、

自分自身が稼いでいないという事実があって・・・。

そういう人に限って、漠然とものを語る傾向にあるんですが、

 

このサイト作りの質とは、そもそも何なのか?

質のあるサイトが上位表示されるってどういう意味なのか。

これについて説明しようと思います。

 

 

一言でいえば、ユーザーの役にたつ情報を提供する。

こういうことです。

 

 

・・・・・・。

まあ、この言葉も巷ではしょっちゅう聞きますし、これで分かったら苦労しないですよね。

 

 

もっと具体的に言います。

ユーザーが求めている地点へ、最短最速で抵抗なく誘導してあげられるようなサイト。

これが質の高いサイトだと私は考えています。

 

 

ただ、サイトで商品の特徴とアフィリリンクを貼ってあるだけのサイトは、

押し売りなので、ユーザーは抵抗を少なからず持ってしまいます。

限りなく、抵抗なくというのが意識するポイントです。

 

 

ここで、あなたがネットで買い物をする時を考えてほしいんですが、

たとえば、ニキビケア用品を買うとするじゃないですか。

んで、いろいろと調べると思うんですよね。ニキビ関連で。

 

 

そして、多くのサイトはニキビのおすすめ商品を紹介しています。

でも、ちょっと待ってください。

あなたは、ニキビケア商品が欲しいんですか? って話なんですよ。

 

 

あなたは、ニキビが直したいんですよね?

別に、ニキビ商品そのものが欲しいわけじゃないはずです。

これが、時計とかフィギュアみたいなコレクション系なら別ですが。

 

 

つまり、ニキビを治したいというのが目的の人に

ニキビ商品でおすすめを教えたって、抵抗を持たれちゃいますよ?って話です。

なんだか分かりにくいなぁ~と感じるかもしれませんが、重要なことです。

 

 

ただ、我々も稼ぐためにサイトを構築しているわけですから、

売上だって大事です。そのためには結局のところ商品を紹介しなければならないですよね。

 

 

では、どうするのか。

ニキビおすすめ商品!みたいにただ売りつけるのではなくて、

ニキビを治すための手段や情報をたくさん提供してあげて、

最終的に、ユーザーのケースに効果がある商品をサラっと紹介してあげることです。

 

 

 

一例を挙げます。

 

ニキビを治したいけど肌荒れがひどいと大変ですよね。

ほとんどのニキビ商品って、小さいプツプツ(薬用ジェル)が入っていて、これが痛い><;

10代の強い肌の方などは大丈夫かもしれませんが、肌荒れする方には辛いです。

しかし、そんな肌荒れにお悩みのあなたにも安心できる良いニキビケア用品がありましたよ^^

 

 

みたいな流れで紹介してあげれば、

押し売りっぽくはないですよね。

かなり自然な流れかと思います。

 

 

これ、売り込みだと迷惑だと感じる人もいるかもしれませんが、

この場合だと、商品を紹介してくれて逆に感謝されますからね。^^

だって、ユーザーのケースにあった商品を教えてくれているわけですから。

 

 

これこそが、質の高いサイトであると私は思っています。

ちなみにですね。最初からアフィリリンクをペタペタ貼ってあるだけのサイトって

ユーザーはどういった動きをするかというと・・・。

 

 

サイトに来て、ほとんどの人は直帰。

直帰しなかった人は、紹介されている商品名をコピーして検索枠に貼り付け・・・

そして他のサイトで調べられる。 もう二度とあなたのサイトに訪れることはないです。

 

 

だって、サイトに大したこと書いてないんだから、

ユーザーは、その商品について検索して調べるに決まってます。

紹介されている商品を数行の説明文だけ読んで注文する?いや、あり得ないです。

 

 

まあ、リンク先のLP(ランディングページ)などの影響により、

たまたま成約できることもありますので、一定数は売れますけどね。

ただ、伸びません。絶対に報酬が伸びることはありません。

 

 

そして、報酬が伸びないから、アクセスを増やそうとしますよね・・・

ただ、アクセスも増えない、、、アクセスはそう簡単に2倍3倍になりません。

成約率は2倍にできるんですよ。。。実はあっさりと。。。でもアクセスにこだわる。。。

 

そして、被リンクとかバンバン送ったり、いろいろと過剰なSEOに走る。

サイトがお星さまになった後に、質を上げるべきだったと後悔する。

 

 

こうなると、サイトの質も何もあったもんじゃないですよね。

まさに負のスパイラルです。

 

こうならないために、結局のところ世間ではサイトの質が

重要だと騒がれるようになったわけですね。

んでも、未経験者には伝わらないんですよね。この言葉は^^;

 

 

具体的なサイトの質をあげるための方法については、

また今度教えます。

今日は、サイトの質という言葉の本質を掴んでいただければなと思います。^^

コメントを残す