物販アフィリで価格紹介だけしている無料ブログは稼げない!

初心者がこういった物販の商品をアフィリするときに

どうしても作りがちなのが価格紹介ばかりしているサイトです。

最安値はこちら! とかのサイトで商品別にアマゾンのリンクをぺたぺた張る方法ですね。

 

 

 

私自身、この方法はよくやっていました。

が、今はやってません。

 

まあ、この方法でも一定数は売れたりします。

が、工夫が全くないですし、他のサイトだって同じことやってるので、

『別にあんたのサイトがなくても誰も困らない』という状態になってしまいます。

 

 

・・・そうはいっても、ゲームソフトとかなんて、

価格紹介以外に成約できそうな誘導が見つからない。

そう思う人もいるかもしれません。

 

 

が、そうじゃない。

価格紹介だけしているサイトで買うお客は少ないです。。。

 

5年以上前って、価格紹介でも稼げたんですよ。

言い方悪いですが、お客がバカだったので・・・。

 

でも、最近はお客もバカじゃないです。

最安値!ってうたっていても、それを100%信用していません。

だって、最安値情報そのものが古いかもしれないじゃないですか・・・。

 

 

5000円で普通に売られている商品なのに、

激安特集!とかってサイト名で7000円ぐらいの販売ページへ

誘導しているサイトって沢山ありますよ^^;;

 

 

これは、お客さんも築いているんです。

で、価格を調べるとき信用できるのは大手しかない・・・

となっちゃうわけですね。

 

だから、価格.comにみんな流れちゃうんです。

価格.comでの最安値情報のほうが、

どこの馬の骨か知らない無料ブログのサイトより信憑性があります。

 

 

ということで、物販アフィリをするなら

もっと工夫しなければ稼げないです。

いや、運で売り上げがあがったりはするかもしれないですけど。。。

 

 

じゃあ、価格紹介以外に、一体どんな感じに記事を書くのか・・・。

 

 

うーん、そうですね・・・。

たとえば、ゲームソフトだった場合、

 

私は、このゲームのココがすごいと思いました。

ここがこのゲームの醍醐味かと思います。

 

こういった情報は、販売元はうまく提供できないです。

あなただからできることなんです。

 

なぜなら、販売元が商品の口コミなんてできないから。

いや、仮に口コミしても信憑性が薄いから・・・。

他人に支持されているほうが、効果は高いですよね^^

 

だから、ゲームのメリットやデメリットなどを紹介するサイトとか

多分、価値ありますよ^^

あまりやっている人いないので、独占市場にもなりやすいです。

 

アマゾンのリンクをぺたぺた貼って、

最安値は〇〇円でした!

興味のある方はしたのリンクよりチェックしてください!

 

みたいな作業をしているよりは楽しいでしょうしね。^^

 

 

で、重要なのは、

この方法で売れるのか・・・ですよね。

結論をいいますが、価格紹介してるよりよっぽどおいしいです。

 

 

商品名 通販

とかのキーワードで検索する人は購買意欲が高いとよく言われますが、

同時に、ライバルサイトも多いですよね。

 

 

顧客が、1位のサイトで、最安値の価格を見て、

2位のサイトで最安値の価格を見て、

今度は、別のキーワードで最安値を調べたりして・・・。

 

で、結局よく分かんないやぁ~ってなって、

アマゾンで自分で商品を探したり・・・。

ここが物販商品の痛いところですよね。。

 

つまり、通販というキーワードは購買意欲は高いですが、

案外、1位になっても成約できなかったりすることが多いです。

一定数は売れますが、作業以上の成果は期待できません。

 

 

でも、このゲームソフトは面白いのかな・・・

買う価値あるのかな・・・。

う~ん、買おうかどうか迷うなぁ~~・・・

 

こういった顧客であれば、がっちり獲得できます。

10アクセスで1個売れたりっていうありえない成約率も

実現できるときもあります。

 

だって、迷っている人って情報を欲しているんです。

価格を調べている人は、価格情報以外の情報は欲していません。

ここに明らかな違いがあります。

 

情報収集欲が低いんですよ・・・価格を調べている人は、

だから、アフィリエイトサイトにたどり着いても文章を読みません。

リンク踏んで購入しません。

 

でも、情報収集欲の高い、

買おうかどうか迷ってる客は超読んでくれますよ文章を・・・。

文章を読んでくれれば、リンクも踏まれやすい。

 

楽天やアマゾンなどであれば、クッキーでの成約もありえるし、

勿論、迷いが解決されればその場で購入してくれます。

迷っている客を狙って情報提供できる記事を目指しましょうね。^^

 

 

どっちを買おうか迷っている客というのもねらい目です。

比較サイト・・・というよりは、A商品とB商品を詳しく掘り下げて比較

してくれれば、多分喜んでくれます。

 

ニキビであれば、

A商品は、ニキビが直るのに即効力があります。

しかし、肌荒れのひどい人はおすすめできません。

 

では、乾燥肌や肌荒れの方は、A商品ではなくB商品がおすすめです。

B商品であれば、A商品に比べて・・・・・・

 

こんな風に紹介してあげれば、

普通に迷わないですよね。顧客が・・・。

普通にその場で問題解決して買いますよね。

 

私も、完璧にマスターしているわけではないですが、

それでも価格紹介をしているサイトよりはずっと稼げています。

アクセスがほとんどこなくても成約できてしまう恐ろしさ・・・。

 

ということで、工夫は必要になりますが、

物販アフィリをする方は、こんな風に工夫して紹介してみてください。^^

きっと明るい未来が待ってます!

 

 

コメントを残す