ブログから商品が売れ出すまでの期間はやっぱ3ヶ月間!

ブログを作ってから商品が売れるまでの期間は3ヶ月とよく言われます。

これは、Googleにサイト構築から3ヶ月間はエイジングフィルタと呼ばれる適正なサイトの強さを受けられないことが原因で言われているのでしょう。

今日は、そんなちょっとマニアックなSEOのお話。

 

 

 

ブログでアクセスがこないことって良くあると思いますし、

私も約8割のブログは、累計アクセスが50以下です。

一生懸命頑張ったのになんでアクセスこねぇんだよ!

当時はそう思っていました^^;

 

 

でも、サイトを作ってからの数ヶ月間はGoogleからの評価が少し特殊なんですね。

ちょっとその辺について解説します。

 

皆さんは、『グーグルハネムーン』という言葉と、

『エイジングフィルタ』という言葉をご存知でしょうか。

 

 

まず、サイト構築から1ヶ月間はちょっと上位表示されやすい期間なんですよ。

これが、グーグルハネムーン・・・。

 

その後、2~3ヶ月間は、上位表示されにくい期間があります。

これがエイジングフィルタですね。

厳密には、1ヶ月目もエイジングフィルタはかかっていますが、詳しくは後ほど。

 

 

私自身、これはかなり実感しているデータですけど、

なぜこんなことが起きるのかご説明します。

 

まず、大前提としてGoogleは出来立てほやほやのサイトを

あまり評価しない傾向に有ります。

信用度が低いサイトで支持されにくいサイトと定義されているのだと思います。

 

したがって、Googleはサイトができた3ヶ月間はあまり評価してくれません。

これをエイジングフィルタなんて呼ばれ方をしています。

誰がそうよんでいるのか分かりませんが・・・グーグルは黙秘してますしね。この事象を。

 

 

そして、先ほどサイト構築1ヶ月目は、上位表示されやすいとお話しました。

これがグーグルハネムーンと呼ばれる現象なのですが、

これはグーグルのサイトを判断する『クローラー』と呼ばれるシステムの特徴上そうなっています。

 

 

一般的にクローラーとは、リンクからリンクへ次々に飛び回ってサイトの更新状況なり、

評価なりを判断しています。

そして、クローラーが得た情報を反映されることがインデックスです。

 

 

そのクローラーなんですが、基本的に自分のサイトをたくさん飛び回ってくれれば、

評価が上がるんです。

 

 

一つ例にあげると、内部リンクがこれにあげられます。

内部リンクがたくさんあれば、クローラーも自分のサイトを飛び回ってくれる可能性があがるため、結果的に上位表示されるということですね。

 

 

で、グーグルハネムーンの話に戻すと、

グーグルは、サイトを開設した最初の1ヶ月間は、

そのサイトの様子をとにかくうかがっているんです。

 

 

そのため、結構頻繁にクローラーさんがやってきてくれるんですよ。^^

だから、最初の1ヶ月間は上位表示されやすい傾向にあるわけですね。

エイジングフィルタもかかっていると同時にハネムーンが起こっているわけです。

 

 

少し、難しいお話になってしまいましたが、

ようするに、サイト開設から3ヶ月間は、

グーグルは適正な評価で自分のサイトを見てくれません。

 

それに耐えて、しっかりと気長に更新できるのかというのがミソですね。

しっかりとほぼ毎日更新すれば必ず何か得られるはずです。

超激戦ジャンルだと分かりませんが、基本的に毎日更新すれば3ヶ月後には勝ってます。

 

 

・・・なんか、説得力に欠けるので、

私のサイトのアクセス解析をお見せします。

 

 

accesskaiseki

 

 

たしか、サイトを開設したのは、

4月の下旬だったと思います。

丁度、7月の半ばあたりで大きく伸びてきていますよね。

 

きっちり3ヶ月というわけでもないですが、

大体、私のサイトでもこの傾向はあるということがお分かりいただけると

思います。

 

忍者アクセス解析を使っているんですが、

4ヶ月間までしか情報が得られないのが寒い・・・。

Googleアナリティクスに乗り換えたいけど、めんどい・・・。^^;

 

 

まあ、今回の話は結構マニアックな話でしたが、

確実に血となり肉となるようなお話だったと思いますので、

是非、諦めずサイトを更新してみてくださいね。^^

 

コメントを残す