アフィリエイト中級者に挑戦して欲しいこと!サイトを作る時こうやれば稼げる!

free-brushes-lighting-effects-pack-01アフィリエイトで月5000円~1万円を稼げる人を中級者と

定義してお話します。

サイトを作るとき、ここを意識すれば売り上げが上がるというポイントですね。

 

 

 

アフィリエイトで月5000円でも稼げているのであれば、

ある程度の件数を売り上げていることかと思います。

 

5000円の案件を毎月1件ずつって方もいるかもしれませんが、

おそらく多くの人は、毎月10件は成約しているはずです。

 

で、サイトを今後作る時の展望ですが、

ユーザーの意図に答えるようにサイトを作ってみてください。

このことだけ意識してサイトを構築してほしいと思います。

 

 

アフィリエイトで5000円稼げているのであれば

今いった言葉の意味がなんとなくでも分かるかと思います。

ユーザーが求めている情報を提供するから稼げるというのは相関関係にあります。

 

 

ただ、あまりにも抽象性が高いので、

具体的にはどうすれば良いのかお話します。

 

月5000円稼げているのであれば、

アクセスがある程度来ているサイトがいくつかありますよね?

そのサイトの検索ワードを調べればすぐ分かるんです。

 

サイトの検索ワードで、

こんなワードで自分のサイトに来てくれた・・・。

という情報は、ユーザーの生の意図が表れています。

 

結構、思いもかけないキーワードで集客できていたりもするので、

そういったキーワードで、新規サイトであったり記事を更新してみれば、

二次関数的に報酬がのびるかと思います。

 

Googleの虫眼鏡キーワードでサイトを作る人って多いですし、

そういったキーワードって、ユーザーの真意でないワードである場合が

多いので実はあんまり稼げません。

 

逆に、検索回数が少なくてもずっと濃いユーザーを集客できるワードはありますし、

大体そういったワードは、アクセス解析の検索ワードから見つかったりします。

無論、見つけるだけではダメですけどね・・・見つけたら実験しなければ何も分かりません。

 

 

今回お話したことは、結構重要なことです。

ほとんどの人はこうやって私が言っても行動には移しませんが、

ほんとに重要なことなので、無理やりでも実践してみてください。^^

 

伸び悩んでいるのであればなおさらです。

いままでと同じことをしていても、いままでどおりでしかないので、

たまには普段やらない新しいことを取り入れてやってみては?^^

 

私が月収1万円からその15倍ぐらいに成長したのは、

結局、ユーザーの意図をどこまで考えられるかというのを意識したことが大きかったので、

成長は私が検証済みです。^^

 

コメントを残す