2014年のアフィリエイトはどうなるのか?占ってみた。

2014年のアフィリエイト市場が一体どうなるのか気になっている方は多いと思います。
というか、気にならない人はいないかと思います。

私も現在は安定的に10万ぐらいなら超えていますが、
2014年の何かのインパクトが起きてサイトがすべて圏外に飛んだりすると泣きます。。。
さすがにすべてってことはないかと思いますが、、、

これからアフィリエイトを始める方はとにかく2013年の今稼げるようになりたいと気が焦るのかもしれませんが、アフィリエイトの性質上稼げるようになるまで一定期間はかかるので、しっかりと2014年を見据える必要はありそうです。

ということで、私が軽く2014年のアフィリエイト市場がどうなるのか占ってみます。

 

まず、間違いなく伸びていくであろう市場が、
アフィリエイト塾です。

2013年もかなり塾というものが流行りましたが、
今後は、さらに増えていくでしょう。
それに伴って、無料案件の数も増えるでしょうね。

 

また、メルマガのリストにも変化が起きるのではないかと考えています。
今までは、サイトから「メルマガ登録お願いね!」といった感じで誘導して、
その後、ステップメール配信で教育という流れが一般的でした。

ですが、あまりにもこれをやっている母数が増えすぎていて、
DRM(リストを取って、教育して、販売する)という手法が、
ステップメール配信の教育ではあまりに弱くなってくるかと思います。

現在でも、その兆しはあるのですが、今後はさらに顕著になってくるでしょう。
ということで、今後は無料スカイプコンサルなどが一般的になってくるかもしれません。
何かの特典とかでなく、いきなり無料でコンサルしてしまうということですね。
既にやっている人もいますが・・・。

 

以上は、メルマガによる見解です。

つぎはサイトアフィリエイトに関して予想してみます。

 

まず一ついえることは、アフィリエイターが少しずつ賢くなってきています。
数年前まではこぞってBIGキーワードでの上位表示を狙っていましたが、
最近はロングテールとかキーワードの俯瞰とか色々言われるようになってきました。

ということで、今後はBIGキーワード以外でも、
多少ライバルが増えていくかとは思います。

まあ、現在でもロングテールを狙っても同じキーワードを狙っている人は何人かいたりしますが、競争になることはないです。

2014年地点でも、ロングテールを狙うアフィリエイターが増えても、
ロングテールキーワードでの競合率が低いのは確かなことでしょう。
ということで、継続してサイトを作っていけばしっかりと上位表示はされるかと思います。

 

あとサイトアフィリでもう一つ言えることですが、
今後は、投資をしていかなければ厳しいかと思います。

数年前までは無料ブログだけで完結しているアフィリエイターでも月数百万円と稼いでいる人もいたようですが、最近はそれが厳しくなっているのと同じ理由です。

明らかに無料にこだわり続ける人は稼ぐのがつらいかと思います。
よっぽどアイデアが思い浮かぶ脳みそなら話は別でしょうけど。

私の言う投資とは、情報商材を購入することなどの知識への投資ではなく、
経費として、稼ぐことに直結するような機械的投資のことです。
被リンクやリスティング・・・新旧ドメインなどなどですね。

これらをしっかりと投資できた人が継続して稼げるようになるかと思います。
まあ、投資しなければ稼げないのは2013年地点でも言われていることですけどね。

 

以上が、2014年に起こりえる事象かと思います。
もちろん、2015年・・・2016年になればもっと顕著に表れるでしょう。
今後を見据えて、計画的なアフィリ活動をしたいところですね。

 

コメントを残す