アフィリエイトの平均収入を調べてみた。95%が5000円以下ってほんと?

アフィリエイトの平均収入で、

月5000円以上稼げている人が5%ぐらいってよく聞くと思います。

この数字について少し考えてみるといろいろと疑問がわきます。

かなり理系的な記事なので数学が吐き気がする人は閲覧注意です。^^;

 

 

 

 

アフィリエイトのASPに登録したとしても、

自己アフィリエイト目的で登録する人が結構多いです。

ネットで稼ぐ方法! みたいな感じで検索すれば自己アフィリエイトはヒットしそうです。

 

で、自己アフィリをやったら後はほったらかし。

もうログインすらしない・・・。

つまり5000円は稼げても毎月5000円は絶対に不可能。

 

こういった人が多いのが実情なのではないかと

個人的には思っています。

あるいは、2日ぐらいやっただけでやめる人とかですね。

 

実際のところの数字。

つまりアフィリエイターと名乗れるだけの人間は、

どれぐらい収入を得ているのかですよね。

 

 

さて、いくつか参考データを・・・

2010年の日本アフィリエイト市場規模は1052億5000万円というデータがあります。

平均として考えるのならそれをアフィリエイター人口で割ればいいですよね。

 

このデータがどこまで正確か知らないですけど、

2010年アフィリエイター人口は日本で387万人。

ということで、単純に考えれば平均すると年収2万7千円ですね。

(1052億 ÷ 387万人)

 

まあ、ほとんどのアフィリエイターは自己アフィリだけやって終了なので、

実際の数字を考えてみましょう。

 

 

月5000円以上を毎月稼いでいる人であれば、

アフィリエイトをある程度は実践している人と考えたとします。

 

月5000円以上まだいっていないけど実践している。

という人もいるでしょうから正確な数字は出せませんが・・・。

 

 

387万人の5%が月5000円いっているので、

20万人弱(193500人)となりますよね。

 

次に、95%人間の平均収入を考えたとします。

まあ、自己アフィリをやる人・・・何もやらない人・・・。

色々あるかと思いますが

 

適当に平均して考えると、

まあ、5000円ぐらいじゃないでしょうか。

 

たしか、1円も報酬を得たことがないアフィリエイターが35%ぐらいいたはず。

で、自己アフィリをやった人は1万円弱の報酬として考えると、

大体そんなものかなと考えました。

 

つまり、387万人の95%の人間が5000円を得ると、

360万人以上が5000円ぐらい稼いだとして、

180億円を95%のアフィリあまりやらない人間が稼いだ計算に。

 

先ほど、1052億の市場規模と言いました。

そこから180億円をひいてみると、

まあ、800億ぐらいは残るでしょう・・・。

 

色々と分かりにくい計算式、

かつ、結構あいまいなデータで計算しちゃいましたが、

 

要は、5%の人間(月5000円稼げている)が20万人。

この人数がアフィリ実践者とした場合、その人達が

800億円稼ぐということですよね。

 

はい。計算すると、

2010年一人あたりのアフィリをしっかり実践している人の、

平均年収は・・・ 40万円です!

 

 

まあ、アフィリエイト界では、

よく月収ベースで話をされますから、

3万円ちょっとということですね。

 

おおよそ、38万円の基礎控除と同額ぐらいですね。

 

 

まあ、ここまでワケのわからない計算に付き合ってくれてありがとうございました。

 

 

・・・でも、言ってしまうとアフィリエイトの貧富の差は圧倒的ですので、

あんまり参考にならないデータかもしれませんが、^^;

 

さらに、上のデータは2010年のものです。

2013年・・・2014年は、

アフィリエイト市場も大きくなっているし、

 

不況が叫ばれる昨今では副業を考える人は増えるので、

アフィリエイターだって増えているでしょう。

今回の記事は、ただの数字遊びでしたし、あんまり参考にしなくていいです。。。

 

 

まあ、40万円アフィリエイト報酬で達成できている人は、

少ないのが現実でしょう。

一部の人が平均を吊り上げています。

 

ただ、本気で実践すれば月収10万は普通に達成しますし、

私自身、生計を立てていくところまでは見えています。

かなり可能性のある業界でしょうね。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す